オアフ島 ハワイ島 沖縄ウェディング

子どものケアに関するハワイ州の法律について|ハワイでのホテル・チャペル挙式【ルアナチャペル】

ハワイでのホテル・チャペル挙式【ルアナチャペル】 ハワイでのホテル・チャペル挙式【ルアナチャペル】

tel.050-5807-3641 日本国内の受付電話番号(受付時間11:00~17:30)

サロンご予約 お問い合わせ

head_menu

> > > 子どものケアに関するハワイ州の法律について

Law in Hawaii子どものケアに関するハワイ州の法律について

子どものケアに関するハワイ州の法律について

日本と異なるハワイの法律

日本とハワイは異なる国ですので、当然法律もルールも日本とは異なります。
日本だと当たり前にやっていた行為が、ハワイでは違法だったということもあり得るのです。
家族みんなで楽しく幸せな時間を過ごすために、子どものケアに関するハワイの法律を知っておきましょう。

ハワイの子どもに関する法律

「12才以下の子どもを、13才以上の保護者なしで放置すること」は、「未成年者の福利を危険にさらした罪」により、
保護者が逮捕されてしまいます。
ハワイでは学校や幼稚園への行き帰りは必ず保護者の送迎(スクールバス)が必要となっており、
帰宅後もベビーシッターやアフタースクールなど大人の監視下にいないといけないとされています。

せっかくのハワイウェディング。
ルールに従って快適に気持ちよく過ごしましょう。

ベビーシッターINDEXへ戻る オプションINDEXへ戻る

head_menu pagetop

Copyright © Royal Kaila Wedding. All Rights Reserved.